横浜市港北区綱島で、マッサージ・鍼灸・O脚矯正・美容鍼灸、訪問マッサージなどお探しならトータルケア綱島へ

新着情報

2020/09/15
【社員研修に伴う臨時休業のご案内】

いつもトータルケア綱島をご利用いただきありがとうございます。

 

さて、誠に勝手ではございますが、

社員研修に伴い下記の日程を休業日とさせて頂きます。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご了承を賜りますよう

宜しくお願い申し上げます。

 

■臨時休業日
2020年9月22日(火)
なお、9月23日(水) 午前10時より通常営業となります。

2020/09/19
こどもへの鍼灸治療

こどもへの鍼灸、と聞くと

鍼をブスブス刺しちゃったりして大丈夫?!

と心配される方もいらっしゃるかもしません;

 

が、鍼もお灸も、大人とは違う

こどもへの施術の仕方があるので、ご心配なく!

 

特に、小さなお子さんやご高齢の方というのは、

少ない刺激に対しても敏感なことが多いので

比較的ソフトな刺激で行なったり、使用する鍼の太さや本数

お灸に使うもぐさの種類を変えたりします。

 

 

こどもの場合は、夜泣きや夜尿症などを

鍼灸で治せたりするのですよ!

 

へぇ~ウチも試してみようかしら…

お友達が悩んでいたわ…という方は

スタッフまでお問い合わせください!

2020/09/12
鍼灸治療の種類 その4

前回は、中国式の鍼灸治療の特徴についてでしたが

今回、日本式の特徴を、中国式と比較しながらお話しします!!

 

 

~日本式~

 

身体の変化を問診・触診・舌診などからとらえる。

 

…のは中国式と同じですが、特に重視されているのが

触診の中でも「脈診」です。

 

脈診とは、手首の脈に両手で触れることによって

身体の中の状態を把握する、というものです。

 

中国式でも脈診を行うことはありますが、

より重きが置かれている感じですね!

 

そして、刺激の量にも違いがあります!!

 

中国式は、太い鍼を多く用いたりと刺激強めですが

日本式では、自然としなってしまうほどの細い鍼を

比較的少なく使うのが特徴です。

中には、1本だけ…という治療方法もあります!

 

どちらかというと、初心者の方には日本式のほうが

受けやすいということになりますね。

 

ただ、刺激の強さについては調節することが可能なので、

心配な場合は、事前にご相談いただくのが一番かと思います!

 

 

…ということで、中国式と日本式の治療の違いでした!

どちらもベースとなるのは東洋医学の考え方ですが、

治療の理論や刺激に違いがあります!

 

 

当院では、患者様の状態に合わせて

西洋医学的・東洋医学的、どちらの治療も行います。

 

もちろん刺激も適切な強さで行なっておりますが、

初めてで心配な方は、ぜひご予約の際に

スタッフまでご相談くださいね^^

2020/09/05
鍼灸治療の種類 その3

前回、東洋医学系の2つの鍼灸治療について

・たくさんの経験に基づいて研究された医学である

・『経絡』や『経穴』を使って治療を行う

という共通する特徴をお話ししました。

 

では、中国式の治療と日本式の治療は

どこに違いがあるのでしょうか?

 

もちろん鍼灸治療は長い年月を経て

非常に多岐にわたっているため、一概には言えませんが…

 

今回は中国式、次回は日本式の治療の特徴について

ご紹介していきたいと思います!

 

 

~中国式~

 

身体の変化を、問診や触診・舌診などからとらえる。

・内臓(東洋医学でいう「五臓六腑」)の働き具合

・身体の中のエネルギーバランス …など

 

治療は、比較的太い鍼などを使うことが多く

また、刺激をする箇所も多いために、刺激は強め。

 

ひびきという、独特のジーン・ビーンとするような感覚を

強く起こさせることもある。

 

そのため、慣れないとびっくりしてしまうこともあるが

慣れるとこれがたまらない!となる方が多い(笑)

 

(もちろん、刺激少なめにしている施術者の方もいます!)

 

 

次回は、日本式の鍼灸治療の特徴について

お話ししていきます!!

2020/08/29
鍼灸治療の種類 その2

今回は、東洋医学系の鍼灸治療についてお伝えします!

 

 

東洋医学系には、大きく分けて2つ。

中国から伝わった方法と、日本で独自に発展した方法があります。

 

鍼灸は、もともと古代の中国でできた治療法です。

そして長い年月を経て蓄積された経験によって

研究が重ねられ、精度の高いものへとなっていきました。

 

たくさんの経験に基づき、この部分に触れると身体に変化があるぞ!

というところを探し集めた結果、見つかったのが

『経絡(けいらく)』や『経穴(けいけつ=ツボ)』です。

 

東洋医学系はどちらも、この『経絡』や『経穴』を意識して

治療を行うというのが特徴のひとつとなっています。

 

 

ちなみに…

『経穴』はよく言うツボであり、ご存知の通り

その部分を刺激すると身体に何らかの作用を及ぼすところです。

 

『経絡』は『経穴』を系統別につないだ形で存在していて

『経穴』が駅なら『経絡』は線路にたとえられます。

 

『経穴』からの刺激が『経絡』をつたって全身に行き届いたり

また、身体の不調が『経絡』をつたって特定の『経穴』にあらわれたり…

『経穴』同様、『経絡』も治療する上で重要視されるものです。

 
次回は、東洋医学系の2つの鍼灸治療について
もう少し詳しくお話しします!