横浜市港北区綱島で、マッサージ・鍼灸・O脚矯正・美容鍼灸、訪問マッサージなどお探しならトータルケア綱島へ

新着情報

2017/10/04
副鼻腔炎に要注意!

10月に入り、急激に秋らしくなってきましたね。

 

夏から秋へ移り変わる季節、そして朝晩の寒さ…

まず気を付けなくてはいけないのが、風邪ですよね!

皆さん、体調管理は万全ですか?

 

うっかり風邪をひいてしまった…という方も

極力長引かせない!!ということが非常に重要です。

 

何故なら、風邪が長引いてしまうことで

「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」になってしまう可能性があるのです!

 

 

「副鼻腔炎」って、聞いたことはありますか?

 

風邪などの原因となったウイルスや細菌が

鼻腔から副鼻腔へと感染、炎症を起こした状態です。

 

鼻腔は鼻の穴の中ですが、副鼻腔はどこかというと…

顔をつくる骨の中にある空洞で、おでこや頬の辺りです。

副鼻腔は鼻腔とつながっているので、炎症が波及しやすいのです。

 

副鼻腔炎の多くは急性で、1~2週間で治まりますが

適切な治療を行わず3ヶ月以上続いてしまうと、慢性副鼻腔炎となり

鼻にポリープができてしまうこともあるのです!

 

この慢性副鼻腔炎は「蓄膿症」ともいわれることがあります。

 

 

次回は、副鼻腔炎の症状についてお話ししていきます!