横浜市港北区綱島で、マッサージ・鍼灸・O脚矯正・美容鍼灸、訪問マッサージなどお探しならトータルケア綱島へ

新着情報

2018/10/20
毎日鏡の前に

皆さんは、一日のうち何分くらい鏡の前に立っていますか?
髪の毛のセット、お化粧、スキンケア、歯磨き…
5分?10分?30分?どのくらいでしょう。

 

個人差は大きいと思いますが、毎日必ず
鏡の前には立ちますよね?

 

その「鏡の前に立つ」という行為を意識するだけで
実は自然とお顔が変わってくるんです!!!

 

その証拠に、鏡を見たときは、そうでないときよりも
少しだけ目を見開きますよね。

 

これだけで目のまわりの筋肉が活動して、
より大きな目を作ろうとしてくれます。

 

これを利用して、毎日鏡を見るときに
自分のなりたい顔を想像するだけで
少しずつでもその顔に近づいていくことができるのです!!

 

適度に引き締まった頬、パッチリとした目、
キリッとした眉、自然と上がっている口角…
イメージするだけですよ!!

 

こんな簡単な美容法、試さない手はありません!
ぜひ今すぐトライしてみてくださいね♪
きっとあなたの理想の顔に近づけますよ

 

 

 

 

2018/10/13
男性の美容鍼

最近よく聞く「美容はり(鍼)」だけれど、
シミやたるみが気になってきたけれど、

何となく、男性が受けてはダメかなぁ…
なんて思われている方!!
そんなことありませんよ!

 

もちろん、雑誌やTVでも女性向けに
作られている美容のコースはたくさんあります。

でも、最近はメンズエステのコースもありますし
CMで男性用の化粧品の宣伝だってしています。
お仕事で人に会う方、第一印象って大切ですよね?
できることなら印象良く見られたいですよね?

そう、男性にも美容のニーズはあるんです!!

 

けれどもやっぱり、まだまだ世の中には
女性の美容ばかりが取り上げられています。

 

だからこそ、美容に手をかけてみたいと思ったとしても
情報不足で、何をしたら良いかわからない…
なんて方も多いのではないでしょうか。

 

次回はそんな方々のために、
簡単な日常のアドバイスなどご紹介していきますね!
まずは習慣づけることから始めてみてください♪

 

 

2018/10/06
心と顔と体のつながり!

体全体を整えることが、お肌にとって
重要なことは皆様もご存知のことと思います。
寝不足のときはお化粧のノリが悪くなったり、
体調不良で顔がむくんだりたるんだり…
一度は経験されたこと、ありますよね!西洋医学的には、代謝が下がると皮膚の
ターンオーバーが低下して様々なトラブルを
引き起こしたりすることが言われています。

 

東洋医学的には、“経絡”というエネルギーの
通り道が、内臓をはじめとした体全体はもちろん、

顔にも通っています。

そのため、内臓や体の不調が
体にあらわれてくるのです。

 

それだけでなく、心理学的にも
顔と体のつながりが言われています。

20世紀の有名な心理学者のポール・エクマンさんは、
表情筋(顔の筋肉)の研究をされている中で、
たくさんあるうちの一つ一つを動かそうとしたそうです。
ある筋肉を動かそうとしたとき、急に胃のあたりが
重く感じるようになり、顔の表情と体のつながりを
感じた、とのこと!

 

どの筋肉が体のどの部分と関連する…という
研究に関しての詳しいことはわかりませんが、
心理学からしても顔と体にはつながりがあるみたいです!

 

内臓や筋肉などの体の構造だけではなく、
精神的な面での体の健康を保ち、いつまでも
美しくいるために、笑顔のあふれる素敵な
生活を送りましょうね♪

 

 

 

 

2018/09/29
シワの原因は?

シワのできる原因としては、まず加齢です。
これは誰しもが避けがたい問題ですが、
この他に、注意すれば避けられる問題があります。

 

[1]紫外線
紫外線を浴びすぎると、真皮のコラーゲンや
エラスチンに変性が生じてしまいます。

 

[2]皮膚表面の汚れ
皮膚の滑らかさを作っている皮脂が、長時間経つと
「過酸化脂質」という物質に変化し、老化を促進。
また、古い角質やお化粧の落とし残しは、皮膚の
生理機能を阻害するため保湿力が低下して
乾燥を招き、シワができる一因となります。

 

[3]栄養不足
バランスのとれた規則正しい食事が好ましいです。

 

[4]睡眠不足
特に午後10時~午前2時は、お肌の新陳代謝が
活発な時間帯なので、お忙しくて充分な時間が
とれないという方も、この時間はお休みしましょう!

 

[5]精神的疲労・ストレス

 

[6]誤ったお肌のお手入れ
洗顔のすすぎ不足、こすり過ぎ、お化粧の落とし残し…
みなさんは大丈夫ですか?

 

 

今回はシワのでき方、原因のお話をしました。

日頃のお手入れをしっかりすれば防げるシワは
まず作らない!もしできてしまったら早めに対処!

いつまでもしっとりぷるぷるお肌を保ちましょう!!

 

 

 

 

2018/09/22
シワのできるメカニズム

シワでお悩みの方、
ご自分のシワの原因は何だと思いますか?

 

シワができてしまうしくみとその対処法を学んで
しっかりケアしていきましょう!

 

お肌の表面には、丘のように盛り上がった「皮丘」と
くぼんだ「皮溝」があり“キメ”をつくっています。
「肌のキメが細かい」という“キメ”ですね。

(この“キメ”、生まれつきの部分が大きいのですが
お手入れの善し悪しによっても、ある程度変化します。)

 

お肌のハリが失われると、たるみが生じ
「皮溝」に一定の方向性ができ、さらに深い溝に
なってしまいます。これがシワです。

 

初期のシワは、表皮の角質層の保湿力低下、乾燥、
一時的な栄養不足によって生じます。

 

これが進行してしまうと、表皮の下の真皮まで達し、
真皮を構成しているコラーゲンやエラスチンが変性して
弾力がなくなり、深いシワになってしまいます。

 

真皮が変性してしまうと、回復させるのはとても難しく
なってくるので、早め早めにケアしていきましょう。