横浜市港北区綱島で、マッサージ・鍼灸・O脚矯正・美容鍼灸、訪問マッサージなどお探しならトータルケア綱島へ

新着情報

2018/07/14
夏期休暇「お盆期間中の営業について」

当院では、2018年8月12日(日)~16日(木)の期間中
お休みとさせていただきます。

 

平素からご来院していただいている皆様には
大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解をお願い致します。

 

期間中もお大事になさってください。

尚、お休みの前後は、大変混み合いますので、早めのご予約をおすすめいたします

 

トータルケア綱島

 

 

 

2018/08/11
薄毛・脱毛の原因とは? その1

最近、シャンプーの際に髪がよく抜ける…

朝起きると枕にごっそり髪がついている…

部屋の掃除をすると髪がたくさん落ちている…

以前よりも髪のボリュームがなくなった…

 

こんなこと、ありませんか??

 

 

今回から、東洋医学的な観点から

薄毛・脱毛についてお話ししたいと思います。

 

薄毛や脱毛の原因としては、年齢によるものや

何らかの原因が作用して一時的に起こるものがあります。

 

後者は、過度な食事制限などによるダイエット、

妊娠出産に伴うホルモンバランスの変化、ストレスなど。

 

このように薄毛・脱毛にはさまざまな原因があるのですが、

東洋医学的には、身体の中の「血(けつ)」の状態が

悪くなってしまっていることが考えられます。

 

東洋医学でいう「血(けつ)」とは何なのでしょう?

 

身体を構成する物質は「気」「血(けつ)」

「水(すい)」の3つだとされています。

 

「気」は、身体を動かす原動力・パワー。

「血(けつ)」は、うるおいと栄養。

「水(すい)」も、うるおいです。

 

さまざまな要因によって、頭部の「血(けつ)」が不足すると

髪が栄養を受けられずに抜けてしまうのです。

 

次回は、薄毛・脱毛と「血(けつ)」の関係について

もう少し詳しくお伝えしたいと思います^^

2018/08/04
突然の歯の痛みでお困りのときは!

休みの日なのに、急に歯が痛くなってしまった!

こんなときに、歯医者さんはお休みだ!!

…ということ、ありませんか?

 

受診するまでの間、少しでもその痛みを

和らげられたら良いと思いませんか??

 

あくまでも、痛みを少しの間和らげるだけで

歯の治療にはならないのですが、

そんな方法があるのです!!

 

 

最近では、ご存知の歯医者さんも多いのが

「合谷(ごくこく)」です。

もしかしたら、みなさんもご存知かもしれませんね。

手の甲側の、親指と人さし指の間にあるツボです。

 

 

でも、合谷ではどうにもならない~というとき。

実はもう一つ試していただきたいツボがあるのです!

 

それが、足三里(あしさんり)です!!

 

膝のお皿の逆三角形の、上の二つの角のうち

足の小指側の角の下にある凹みから指4本分下にあります。

 

ちょうどすねの骨の外側にあたり、

前脛骨筋(ぜんけいこつきん)という筋肉の上にあります。

 

 

この足三里の周辺、すねの骨に沿って前脛骨筋を触って

痛いところがあれば、そこを指などで押してみてください!

 

あくまでもその場しのぎですが、

お困りのときには試してみる価値があるかもしれませんよ?

 

 

 

2018/07/28
自宅でマッサージ・ツボ講座(2) 乗り物酔い予防

こんにちは。トータルケア綱島です。

 

夏休みに入りレジャーな時期になりました。

でも、外出先で車や乗り物に酔ってしまう方はいらっしゃいません?

 

そんなことではせっかくも楽しめませんよね。

 

そこで今日のツボ知識は乗り物酔い予防のツボを紹介したいと思います!

 

<乗り物酔い予防>

 

☆内関(ないかん)・・・手のひら側で手首の中央かから肘関節に向かって2寸(人差し指から薬指までの幅)の所。

 

☆豊隆(ほうりゅう)・・・膝のお皿の下の外側のくぼみから、外くるぶしの上までを結んだ線の真ん中。

親指で円を書くように5秒押して5秒離すのを1分間行いましょう。

 

 

 

2018/07/25
自宅でマッサージ・ツボ講座(1) 冷房病

こんにちは。トータルケア綱島です。 

 

 

 

 

2018/07/21
予防医学としての鍼灸 その2

前回に引き続き、予防医学についてお話しします。

 

鍼灸をはじめとした東洋医学では

身体に偏りがない状態を、健康としています。

 

例えば、体温が高ければ発熱ですし

体温が低ければ低体温として問題となりますよね。

体温に関していえば、平熱であることが健康です。

 

身体のあらゆる状態もそれと同じで

鍼灸治療で目指すのは、身体のバランスを整えることです。

 

天秤をイメージしてくださると、わかりやすいですね!

つり合いが取れていれば健康で、どちらかに傾けば病気です。

 

そこで、病気になる前…

ちょうど天秤が傾き始めた状態のことを「未病」といいます。

 

まだ病気とまでは言えないまでも、このままにしていたら

病気になってしまう、そういう状態です。

 

検査の値などにはまだ異常が出なかったり

自覚できる症状さえも出なかったりしますが、

確実に病気へと向かっている状態が「未病」です。

 

鍼灸治療は、天秤のつり合う状態を目指しているわけですから

それが少し傾いただけでも、すぐに気づくことができます。

 

天秤が傾ききってしまってから元に戻すのは大変ですが、

少しの傾きなら、そう難しくはないですよね?

 

ですので、日頃から鍼灸治療でメンテナンスをしておくと

病気の予防につながるのです!!

 

症状もないのに治療を受ける…

まだまだ馴染みのないことかもしれませんが、

10年後、20年後、そして災害時のことも考えておきませんか?

 

ご興味のある方はぜひ、お声かけください。