横浜市港北区綱島で、マッサージ・鍼灸・O脚矯正・美容鍼灸、訪問マッサージなどお探しならトータルケア綱島へ

新着情報

2018/07/28
自宅でマッサージ・ツボ講座(2) 乗り物酔い予防

こんにちは。トータルケア綱島です。

 

夏休みに入りレジャーな時期になりました。

でも、外出先で車や乗り物に酔ってしまう方はいらっしゃいません?

 

そんなことではせっかくも楽しめませんよね。

 

そこで今日のツボ知識は乗り物酔い予防のツボを紹介したいと思います!

 

<乗り物酔い予防>

 

☆内関(ないかん)・・・手のひら側で手首の中央かから肘関節に向かって2寸(人差し指から薬指までの幅)の所。

 

☆豊隆(ほうりゅう)・・・膝のお皿の下の外側のくぼみから、外くるぶしの上までを結んだ線の真ん中。

親指で円を書くように5秒押して5秒離すのを1分間行いましょう。

 

 

 

2018/07/25
自宅でマッサージ・ツボ講座(1) 冷房病

こんにちは。トータルケア綱島です。 

 

 

 

 

2018/07/21
予防医学としての鍼灸 その2

前回に引き続き、予防医学についてお話しします。

 

鍼灸をはじめとした東洋医学では

身体に偏りがない状態を、健康としています。

 

例えば、体温が高ければ発熱ですし

体温が低ければ低体温として問題となりますよね。

体温に関していえば、平熱であることが健康です。

 

身体のあらゆる状態もそれと同じで

鍼灸治療で目指すのは、身体のバランスを整えることです。

 

天秤をイメージしてくださると、わかりやすいですね!

つり合いが取れていれば健康で、どちらかに傾けば病気です。

 

そこで、病気になる前…

ちょうど天秤が傾き始めた状態のことを「未病」といいます。

 

まだ病気とまでは言えないまでも、このままにしていたら

病気になってしまう、そういう状態です。

 

検査の値などにはまだ異常が出なかったり

自覚できる症状さえも出なかったりしますが、

確実に病気へと向かっている状態が「未病」です。

 

鍼灸治療は、天秤のつり合う状態を目指しているわけですから

それが少し傾いただけでも、すぐに気づくことができます。

 

天秤が傾ききってしまってから元に戻すのは大変ですが、

少しの傾きなら、そう難しくはないですよね?

 

ですので、日頃から鍼灸治療でメンテナンスをしておくと

病気の予防につながるのです!!

 

症状もないのに治療を受ける…

まだまだ馴染みのないことかもしれませんが、

10年後、20年後、そして災害時のことも考えておきませんか?

 

ご興味のある方はぜひ、お声かけください。

 

 

 

2018/07/18
予防医学としての鍼灸 その1

西日本豪雨から早10日、多数のボランティアの方々が被災地で活動されています。

私も何かしらと思い、義援金という形で支援してきました。
一日も早い復旧復興を願うばかりです。
“もしも”に備えることの大切さ。
とりあえずの生活に必要なものをそろえておくのはもちろん、
身体のほうも備えておきませんか?
毎日たくさんの薬を飲んでいて被災後にご苦労される方、
避難生活の不自由さにより体調を崩される方が
たくさんいらっしゃるそうです。
“もしも”のときに、持ちこたえられる身体を。
実は、鍼灸は『予防』ができる医学といわれています。
まず病気にならない身体を。
そして、病気になりかけても自己治癒力で回復できる身体を。
日頃のメンテナンスを行なえば、身体は変わります。
次回はもう少し踏み込んで、
予防医学としての鍼灸についてお伝えします。

 

 

 

2018/07/14
夏期休暇「お盆期間中の営業について」

当院では、2018年8月12日(日)~16日(木)の期間中
お休みとさせていただきます。

 

平素からご来院していただいている皆様には
大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、何卒ご理解をお願い致します。

 

期間中もお大事になさってください。

尚、お休みの前後は、大変混み合いますので、早めのご予約をおすすめいたします

 

トータルケア綱島