横浜市港北区綱島で、マッサージ・鍼灸・O脚矯正・美容鍼灸、訪問マッサージなどお探しならトータルケア綱島へ

新着情報

2018/06/30
便秘の改善に効果的な鍼灸治療~その6~

「気」のめぐりが悪くなってしまうと
便秘をはじめ、肩こりや腰痛、頭痛などなど
さまざまな不調の原因になってしまいます!

 

生活スタイルに合わせた解消法を覚えておきましょう!!

 

 

1.運動
ウォーキング、ランニング、ストレッチ、何かのスポーツ。
何でも構いません。身体を動かしましょう!
満遍なく身体を使ってあげることで、気の偏りがなくなります。
身体を動かすと、気分がスッキリしますよね?
それが「気」のめぐりが良い状態です^^

 

2.食事
日頃運動する時間がない、という方におススメなのは食事です。
甘いものばかり…など偏った食事、食べ過ぎに注意をしながら
「気」のめぐりを良くするものを食べましょう。
みかんや春菊、シソなど香りの良い野菜などが効果的です!

 

3.ツボ押し
もっと手軽に!という方は、ちょっとした合間にツボ押しを。
・合谷(ごうこく) …手の甲側、親指と人さし指の間の水かき部分。
・太衝(たいしょう)…足の甲側、第1指(親指?)と第2指の間を
足首に向かって撫で上げたときに、指が止まるところ。

 

 

1~3でご自分に合ったものを実践してみてください!
もちろん、すればするほど便秘改善への道がひらけます!!

 

また、もっと効果的に便秘を改善したいというときには
ぜひ当院スタッフまで、お気軽にご相談ください^^
お一人お一人に合った施術で、より早い解決を目指しましょう!

 

 

 

 

2018/06/27
便秘の改善に効果的な鍼灸治療~その5~

東洋医学では、便秘には4つ原因があるとされています。
「熱」・「虚」・「冷」・「気」の4つです。

 

「熱」は、胃腸の熱で、食事や飲酒などと関連があります。
「虚」や「冷」は身体の元気がなく(力不足)排出できない状態です。
そして最後の「気」ですが、現代では特に大きな原因です!

 

「気」というのは、東洋医学でいう身体の中のエネルギーですが、
これが滞りや偏りなく全身をめぐっているのが良い状態です。

 

しかしながら「気」が原因で便秘となっている方は、
この「気」のめぐりが悪くなってしまっているのです。

 

なぜ…??答えは“ストレス”や“運動不足”です。

 

この時代、ストレスを抱えたり運動不足になったりしていない
という方は少ないのではないかと思います。

 

「気」のめぐりの悪さは、今お話ししている便秘以外にも
様々な不調を引き起こす原因となっているため、
便秘の方もそうでない方も、解消法を覚えておくと良いです!

 

次回はいくつかの解消法をご紹介します!

 

 

 

 

2018/06/23
便秘の改善に効果的な鍼灸治療~その4~

便秘の改善に大切な心がけとして前回お話ししたもの以上に
個人的に重要だと思うのが“便意を無視しない”こと!!

 

特に朝、できるだけ時間に余裕を持って行動していただき
少しでも便意があれば、お手洗いに行ってください。

 

最初はなかなか効果がみられなくても、
だんだんと身体が思い出してくれるはずです!

 

 

と言いつつ、鈍くなってしまった身体の働きを取り戻すのは
やはり簡単なことではありません;

 

そんなときは、東洋医学を活用してみませんか??
次回からは東洋医学的な便秘の考え方をご紹介します!

 

 

 

 

2018/06/20
便秘の改善に効果的な鍼灸治療~その3~

前回からお話している「直腸性便秘(習慣性便秘)」ですが、
便を排出するときの反射(排便反射)がキーポイントです!

 

排便反射は、直腸に便が送られてきたサインをきっかけに
身体の筋肉が反応し、外に便を出そうとするものです。

 

ただ、このサインを毎回無理矢理に無視してしまうと
身体は“サインを出しても無駄なんだ!”と思い、
徐々にその働きができなくなってしまうのです。

これを改善するための心がけとして…

 

・朝起きがけに冷たい水もしくはお湯を飲む
・朝食をしっかり食べる

 

などがあり、腸を刺激して反射を起こしやすくします。

 

ただ、1回行なったからすぐ改善するわけではなく
今までの良くなかった習慣を、こちらの習慣に変えると

だんだんと本来の身体の働きが戻ってくる!のですね。

 

毎日ほんの少しずつでも心がけていきましょう!!

 

 

 

2018/06/16
便秘の改善に効果的な鍼灸治療~その2~

前回から便秘についてお話していますが、
特に若いうちからみられやすい便秘として「直腸性便秘」があります。

 

「直腸性便秘」は、直腸~肛門に問題があって起こることもありますが
便意を我慢してしまう習慣によって起こるため「習慣性便秘」とも言われます。

忙しくて朝ゆっくりトイレに座れなかったり
仕事や授業中に催してもずーっと我慢していたり。
そんな生活が続いていると、排便のための反射が弱くなってしまいます。

何を隠そう、私も以前このタイプの便秘だったのですが、
1~2週間出ないのは当たり前、便意って何だっけ?状態でした。

しかし今は、少しの心がけと鍼灸治療で改善しています^^

 

さて、どんなことをしたら良いのでしょうか?
次回から、より詳しくお話をしたいと思います!